【TAOYA志摩ホテル】宿泊ブログ~オールインクルーシブな宿~(いの旅・伊勢志摩編)

【アフィリエイト広告を利用しています】
TAOYA志摩ディナー1

オールインクルーシブってご存じですか?
滞在中の飲食が宿泊費に全部含まれていることです。
大江戸温泉物語「TAOYA志摩」さんは、どれだけお酒やソフトドリンクを飲んでも追加料金なし!
お食事の際も、気兼ねなく飲み物を頼めます。

今回はそんなちょっとリッチな宿のレポートです。



TAOYA志摩

今回宿泊したのは鳥羽市浦村町にある

TAOYA志摩

大江戸温泉物語グループの、オールインクルーシブが売りのホテルですね。

正面入り口です。車寄せエリアが広くて、3台しっかり止められました。
ハイクラスホテルではないのでドアマンなどはいませんが、カートがあるので荷物はすべてここで降ろせます。
高級感があってとってもきれいなエントランスでしたよ!

チェックインは14時から

TAOYA志摩 内観G
フロント側からみたロビー

入って正面は、大きなガラス張りのロビーです!
窓の外にはこんな感じの景色が広がっています。左手に見える建物は美術品が置かれています。
ホテル館内にもいたるところに美術品が置かれていましたよ。

TAOYA志摩 内観B1
地下にあるオブジェ。美術品?

奥まで進むとラウンジがあり、ここでは14時~18時までウェルカムドリンクとおつまみが自由に楽しめます。
ドリンクとおつまみのラインナップはこんな感じです。

TAOYA志摩 ラウンジ ドリンク
ソフトクリームマシンと、コーヒーメーカーかな?

ビール・レモンチューハイ・ハイボールはサーバーからつぎ放題です。
ほかにはデトックスウォーターオレンジジュースなどがありました。

TAOYA志摩 ラウンジ おつまみ
奥はレモネード的なものとオレンジジュース

おやつは左からミックスナッツ・チョコレート・柿ピー・ドライフルーツです。
ソフトクリームマシンもあって、コーンフレークやアラザンなどのトッピングが用意されているので、自由にパフェも作れます。

ここにあったパッションフルーツのソースとチョコレートソースをあいがけにしたパフェ、我ながらかなりおいしかったです。
ただし下戸のいのこ的には炭酸系ジュースがなかったのが少し残念でした…食事時に期待!

TAOYA志摩 ラウンジ
素敵なラウンジ

席はいっぱいありますが、オープン直後(14時)には全て埋まっていました。
お部屋に入れる15時を過ぎれば、座れます。

お部屋には15時から入れる

お部屋に入れるのは15時からですが、14時少し前に到着しても、すぐにチェックインの手続きをしてもらえました。
館内の案内や注意事項、オールインクルーシブの内容やWi-Fi情報も載ったパンフレットがもらえます。

いのこはここで、食後の時間に卓球の予約をしました!
館内には卓球とダーツがそれぞれ2台ずつあり、無料で使用できます。
予約制なのでチェックインの時に好きな時間で予約を取るのがおすすめです♪

15時までの間はロビーで乾杯したり、地下にあるマッサージチェア『あんま王で疲れをとったり、ホテルのプライベートビーチまで散策しに行ったりしました。

TAOYA志摩 景観1
ロビーからみた景色

こちらは、ロビーやお部屋から見えるビーチです。
地下1階から自由に中庭に出ることができ、そこからビーチ直通の道が整備されていました。
入り口には足洗い場も用意されていたので砂浜で汚れた足もきれいに洗えます。

TAOYA志摩 ビーチ
プライベートビーチ

アメニティはロビーで必要なものを自分で持っていきます
お部屋には歯ブラシが置いていないので忘れずにとりましょう。
さらに、浴衣は好きな柄を選べます。みんなでワイワイ選んで、これも楽しい時間でした。

TAOYA志摩 浴衣
浴衣バー。サイズも豊富!

15時になり、いざ部屋へ!
こちらは4人部屋のお写真です。

お部屋です。窓が大きくて開放感!

ベット4つ置いてもまだ余裕のある、とても広いお部屋でした!
建物自体は前身のホテルをリニューアルしたものなので古さは感じますが、結構きれいに保たれているなぁという印象です。

室内にウォーターサーバーもありました

お部屋にはウォータサーバーもありまして!これは助かりますよね!

お風呂は充実の設備

荷物を置いてゆっくり~することもなく、まずは一番にお風呂を目指します!
ここのお風呂、タオルは大浴場の入口に置いてあるので、部屋から持っていく必要がありません。
温泉に来たら何度もお風呂に入るいのこにとっては、かなりうれしいポイントでした。

TAOYA志摩 化粧水
これはSHARP。ダイソンは4台ありました

さらにびっくりしたのは、ドライヤーがシャープダイソンだったこと…!
旅館やホテルのドライヤーといえば弱弱しい風のちょっと残念なタイプが定番かと思うのですが、こちらは文句のない強風でした。

ちなみに余談ですが、家ではパナソニックを使っているんです。
ダイソンと迷ってパナソニックにしたので、パナソニックに満足はしているもののダイソンもかなり気になっていました。

今回初めて使ってみて、確かに風量はすごかったのですが何となく乾くのはパナソニックのほうが早い気がして…
型番などしっかり見たわけではないのでなんとも言えないですが、気になっていた家電のお試し利用ができてうれしかったです。(笑)

TAOYA志摩 化粧

さらに化粧水は雪肌精シリーズ
クレンジング・化粧水・乳液が置いてあります。

昔雪肌精を使っていた時期がありましたが、お値段的に別のものを今は使っているので、こちらもテンションが上がりました!

浴室内にはシャンプーコンディショナーも3メーカー置いてあり、私はお膝元企業御木本(ミキモト)のシリーズを使ってみました。
とってもいい香りで髪もギシギシにならずいい感じでした!

肝心のお風呂は、内湯と外湯で1種類ずつです。
お風呂からも海が見えて、インフィニティ風呂っぽくなっています。
解放感があってなかなかよかったですよ~

さらに!湯上りどころにもビールサーバーが!(アイスキャンディーやお茶もありますよ)
お風呂上りに一杯!お酒好きにはたまらないですね!

いちおしは解放感たっぷりの足湯!

TAOYA志摩 足湯
早朝の星空テラス。丸いところが足湯です

そしてもう1種類、私が一番気に入ったのは「星空テラス」という屋上にある足湯です!

大浴場横の、長くて暑い階段を上る必要がありますが、そこを抜けると海が見える足湯があります。
湯上りどころにあるアイスキャンディーや伊勢茶を持ち込んで星を見ながら足湯できます。

朝も夜も行きましたが、館内で一番の映えスポットだなぁと感じました。

実際に宿泊してみた感想

お部屋は全室オーシャンビューのようです。
解放感があって窓が大きくて、さらに最大8名まで同じ部屋に泊まれるので学生のグループ旅行なんかもいいですね。

ただその代償として、ずらーっと横に長い作りになっているためお風呂まで行くのがそれはそれは大変でした!

さらにお風呂周辺は階段が多く、足の悪い祖母は温泉は1回だけで断念しました…。

ただ館内で自由に使える車いすがロビーに数台あったので、それを利用すればバリアフリーではないですがかなり楽に移動できると思います。
いのこは夕食の時に気づいたので、もっと早くに気づいていればよかったのですが…もし今後行かれる方は参考にしてみてください。

食事に関しては別の記事でまとめていますので、そちらもどうぞ!

大江戸温泉物語TAOYA志摩へご宿泊希望の方はこちら⇩からどうぞ!
2024年6月21日までのご予約で、20%割引中!

【TAOYA志摩】今なら20%OFFで宿泊できるチャンス!