東京スカイツリーも渋谷スクランブルスクエアもお得に行ける♪『ずらし旅』について説明します!

【アフィリエイト広告を利用しています】

『ずらし旅』を利用したことはありますか?
あのこは旅行が好きで、さらに車の運転も好きなので結構いろんなところに車で行ってしまうんですがやっぱり飛行機や新幹線は楽ですよね!

東京 ⇔ 名古屋間だと車の半分以下の時間で移動できてしまうので、
日帰りでもかなり観光できます。

とはいえ新幹線はなかなか割引もないし、高いのでほとんど利用したことがなかったのですが
少し前に『ずらし旅』を利用したらとってもお得に日帰り旅行ができました!

どんなところがお得だと思ったのか?紹介していきます!

ずらし旅とは?

『ずらし旅』とはJR東海のサービスで、コロナ禍に生まれた、”定番から日程や行動をちょっとずらして楽しむ”旅行です。
日程をずらす、と言いますが、休日や繁忙期も選べますし、体験もたくさんあります。
簡単に言うと、交通費と宿泊費のみで体験(食事や観光など)ができるという事です。

どれだけお得なの?

『名古屋駅から新幹線で東京に向かい、スカイツリーを満喫して宿泊せずに帰るプラン』
で簡単に説明しますと、こうなります。

ずらし旅通常費用
のぞみ運賃18,000円21,120円
指定席券0円740円
スカイツリー展望デッキ入場券0円2,100円
濃厚バナナジュース0円
合計18,000円23,960円

運賃だけで比較しても、3,120円も差が出ます。
新幹線の運賃は、時間や日付によっての変動はありませんが、ずらし旅では空いている時間は費用が安くなるので、時間の都合のつく旅行での利用はもってこいですね!

ずらし旅のやり方(予約)

ずらし旅は対象サイトでの予約が必要となります。
サイトはいくつかあるのですが、いのこblogでは『東武トップツアーズ』で説明させていただきます。

まずはサイトにin。
ずらし旅のバナーをクリックすると、出発地域と行き先を選択するページに飛びます。

ずらし旅
出典元【東武トップツアーズHP】

いのこは中部地方在住なので、『中部発』を選択します。
すると行き先がいくつか表示されるので、行きたい地方を選択。

ずらし旅
出典元【東武トップツアーズHP】

こんな感じで、日帰りか宿泊か選べます。
すると、日付や人数を入力するページに飛びますので、希望を入力して検索します。
行き先や対象のホテル(食事の有無をしっかり確認してね!)が表示されるので、選択すると詳細が表示されるので、『JR列車選択へ』のボタンを押します。

ずらし旅
出典元【東武トップツアーズHP】

希望の列車の時間を、第三希望まで選択し、予約しましょう。
予約が完了すると、東武トップツアーズから『予約番号が記載されたメール』が届きます。
こちらは、体験を利用するために必要となりますので、無くさないようにしましょう!

ずらし旅のやり方(当日)

当日の列車や宿は普通の旅行と同じです。
が、体験をする際には下記の手順を踏む必要があります。

ずらし旅説明
出典元【JR東海”ずらし旅”HP

体験によっては事前予約が必要なもの、事前予約した方がいいものなどがあるので、前もって体験を決めておくことは必須となります。
当日、体験できない!という事の無いようにしましょう。

あのこ
あのこ

事前予約が不要の体験は、当日選ぶこともできます。

スカイツリーに行こうと思っていたけど、天気が悪そうだからマクセルアクアパーク品川に変更しよう!
という事も可能です!

ずらし旅のメリット

往復新幹線が少し安くなる

先ほどもお伝えしましたが、電車賃は確実に安くなります!
時間帯によって追加料金がかかることもありますが、人気の時間帯の朝や夕方も通常料金のみで選択できることが多いです。
もちろん「のぞみ」でも指定席で利用できるのがうれしいですね。

市内・都区内のJRが乗り放題

ずらし旅は駅にて乗車券の発券が必要なのですが、その乗車券には『東京(都区内)』もしくは『名古屋(市内)』などの記載があります。
新幹線のチケットには一般的によくある記載ですが、新幹線からJRの在来線に乗り換えたときに

体験クーポンがついてくる

私はこれが一番魅力的だったのですが、ただでさえ往復新幹線を通常より安く利用できるのに、
選べる体験クーポンがついてくるんです。
前回はこのクーポンを使って『東京スカイツリー』の展望台へ行きました!
『東京スカイツリー』って、チケットが2000円くらいするんですよね。
一度は登ってみたいなと思うけどちょっと高いな…と思っていたのですが、新幹線のチケット代に含まれていたらとってもお得じゃないですか?

さらに、『渋谷スクランブルスクエア』も選べるんです!!
わたしはこの時期、とにかくおっきくて高い建物に行きたくて、日本一高いスカイツリーか、はやりの絶景スクランブルスクエアと迷って、まずはスカイツリーに行こうと思い行ってきました。

渋谷の街も楽しいですが、家族連れの方には浅草も近くてソラマチで天候関係なく食事やお買い物できるスカイツリーはとってもおすすめです。

たくさんある行先と体験クーポン

JR東海のサービスなので、東京~大阪までの駅沿いに限られるのですが、とにかく様々なプランがあります。
見た中で良さそうだったのが、三重県鳥羽市の『イルカ飼育員体験』、神奈川県横浜市の『アフタヌーンクルーズ&ケーキセット』、東京都文京区の『天然温泉スパラクーア(平日限定)』。
ビジネス利用者へ、東京駅直結の『EXサービス会員向けラウンジ使用サービス』などもありましたよ!

他にも、グルメ・観光・体験など様々なメニューがあるので、一度調べてみるのもアリです!
2024年6月30日までの体験もあるようなので、早めの確認をおすすめします!

ずらし旅 選べる体験一覧|JR東海 (jr-central.co.jp)

デメリット

『ずらし旅』では決まった新幹線の時間を変更できません。
これは、近頃JR東海の主流である『スマートEX』と比較すると不便ですよね。
スマートEXなら、ぎりぎりまで時間や座席変更無料ですが、ずらし旅ではそうはいきません。
もしも、当日、予約した列車に乗れなかった場合、キャンセルとなり返金もありません。
( 当日列車出発前のキャンセルであれば、50%のキャンセル料で済む可能性もあります。)

ただ私が思うデメリットはそれくらいで、それを上回るお得感があるように感じます。
『スマートEX』はとても便利なサービスですが、市内のJR無料の乗車券もありませんので…

体験してみて…

あのこはちょうど1年くらい前に体験しているのですが、名古屋から東京観光を日帰りで体験して、とても楽しめました。
朝1番の新幹線が予約できたので、それで行って、そのままスカイツリーへ。
行ってみたかったお店でランチを食べて、ゆっくりお土産をみて。
夕方の新幹線で帰宅する、というプランだったのですが、新幹線で寝られるので、疲労もそこまで感じず。(普段の車移動だと5時間くらいかかってしまうので、東京に日帰りなんてありえません)
胸を張っておすすめできるサービスです!

まとめ

いかがでした?
ずらし旅、うまく使えばとてもお得に旅行が楽しめるサービス。
7月になるとスカイツリーチケットなど、体験が減ってしまうようなので、もしお時間がある方は早めの予約をおすすめします!