【レゴランド・ジャパン】2023年冬休み平日のレゴランドに行ってきました!(いの旅ブログ)

【アフィリエイト広告を利用しています】

2023年12月26日(火)にレゴランド・ジャパンに行ってきました!
クリスマスと年末年始のイベントの合間だったので、かなり空いていましたよ!

今回は冬休み平日の、レゴランドのレビュー記事を書いていきます!

冬休み平日のレゴランド混雑状況は?

レゴランド・ジャパン

空いていましたよ!
年パスを持っているとかではないので、普段のレゴランドを詳しく知っているわけではないのですが、最高の待ち時間は15分
ディズニーやUSJと比べると、1/5以下って感じですね。
レゴランドの対象年齢が2歳から12歳なので、待ち時間が少ないのは、小さな子の親としてはとても助かります!

レストランも12時ちょうどくらいに行っても、ほぼ待ち時間ゼロでいけました!
座る席もそれなりに空いていて、疲れていたのですぐに座れるのはありがたかった!

アトラクションに乗るタイミングで、並び列をスキップできる『スキップ・パス・アンリミテッド』、『スキップ・パス・スリーパック』は、今日に限っては必要なかったです!
チケットを購入する時に、
『買いませんか〜?』
って聞かれますが、行く日の混雑状況を確認して、必要があれば購入するようにしましょう!

レゴランドの駐車場は?

レゴランドの駐車場は、『名古屋市金城ふ頭駐車場』です。
伊勢湾岸道を名港中央インターで降りていくのですが、高速を降りている最中に右手に駐車場が見えてきます。
そこで信号を右に曲がってしまいそうになるのですが、正解は左の側道に入る。
信号まで行ってしまうと、かなりの遠回りになるので、「インター降りたら左!」と覚えておきましょう。

駐車場は4階建てですが、レゴランドへの連絡通路は3階にあります。
駐車場に入ったら道なりに2階にすすんで、駐車券を取ります。
するとそのまま3階まで案内されるので、3階に行き、奥の方まで進んで駐車しましょう。
駐車料金は平日は1,000円、休日は1,500円。
レゴランドに行く事による割引はありませんが、隣のファニチャードームで買い物をすると割引がありますよ。

レゴランドおすすめアトラクションランキング

レゴランドのアトラクションは、対象年齢が2歳~12歳ということもあって、身長制限がないアトラクションもたくさんありますし、待ち時間にレゴで遊べるスペースがそこかしこにあります。
おすすめのアトラクションは多々あるのですが、今回は娘たちのおすすめランキングをご紹介したいと思います。

レゴランド・ジャパン

ジェットコースター好きの小3の娘のおすすめアトラクションはこちら!

1位 : ザ・ドラゴン
2位 : フライング・ニンジャゴー
3位 : スクイッド・サーファー

まず、ついて一番に90cmの子から乗れるジェットコースター『ドラゴン・アプレンティス』に乗り、ジェットコースターの楽しさを知った娘は、大きいのも乗りたいと、すぐに『ザ・ドラゴン』へ向かいます。
2連続で『ザ・ドラゴン』を堪能し、最終的に4回乗りましたね。

『ザ・ドラゴン』は、レゴランド・ジャパン内では、最もスピードの出るジェットコースターで、大き目な子どもたちに大人気でしたが、サイクルも早く、待ち時間はほぼありませんでした。
※最もスピードの出る、といっても最高時速57kmなので、富士急ハイランドの『ドドンパ』(時速80km)や、長島スパーランドの『スチールドラゴン』(時速153km)には足元にも及びません!

ジェットコースター苦手な小6娘のおすすめアトラクションはこちら!

1位 : スクイッド・サーファー
2位 : ロスト・キングダム・アドベンチャー
3位 : アンカー・アウェイ!

ジェットコースターが、というか、落ちる感覚が苦手な方の娘は、90cmの子でも乗れるコースターすらダメだったようで、『ザ・ドラゴン』には近寄りもしませんでした。
早い動きは大丈夫なので、水上を勢いよく走る『スクイッド・サーファー』を勧めたら、大喜びで乗っていました。

レゴランド・ジャパン内ではこちらも大人気のアトラクションなのですが、機体が2機あるため、待ち時間は皆無でした。

レゴランドでランチ

レゴランドの食事は高い、という噂は聞いていたのですが、まあ、その通りですね。
ですが、子どもたちが楽しめる工夫がそこかしこにあり、私は満足です。

ブリック・ハウス・バーガー

レゴランド内のバーガーショップです。
ゴーカート付近にある、2階建てのお店です。

1階で商品を購入し、テラス席もしくは2階でいただきます。
1階のレジ前には、レゴで遊べるスペースも用意してあり、注文の最中に遊んでいると思われるお子様が2,3人いました。

いのこが頼んだのは、『シェフのおすすめ!ブリックハウスバーガーセット!』

レゴランド・ジャパン
ブリックハウスバーガー(レゴポテトとドリンクバーがついて1,900円)

玉ねぎ嫌いの人には無理ですね!
大きなグリル玉ねぎが入っていて、シーザードレッシング(かな?)がかかっていました。
パティのお肉の味がしっかりしていて、半分くらいまではとても美味しく食べられたのですが、途中からちょっとクドくなってしまいました。

娘のチーズバーガーは、とても美味しかったみたいです!
見た目もレゴランドのキャラが印刷されていたり、レゴブロックの形だったりして、子どもたちは大喜びですよ!

レゴランドのチケット情報

レゴランドのチケットは、ホームページからの事前購入がおすすめ!

いのこが行ったタイミングでは、他のクーポンはほぼなくて。
ホテル宿泊割引やJAF会員割引はあったのですが、いのこは対象外。
行く事を決めたのも数日前の為、ふるさと納税も無理。
以前は中部電力のカテエネとかでもクーポンは出ていたのですが、めぼしいクーポンは無くなって、事前購入一択でした。

ですが、事前購入でも700円引きで購入できました。
当日窓口で購入すると、チケット1枚につき500円の発行手数料がかかるとの事なので、当日にレゴランドに行く事が決まった場合は、セブンイレブンにてチケットを入手してから向かうことをおすすめします!

スキップ・パス

チケットをインターネットで購入する際に、『スキップ・パス・アンリミテッド』、『スキップ・パス・スリーパック』を勧められます。

こちらのチケットは、アトラクションに乗るタイミングで、並び列をスキップできるチケットで、アンリミテッドは無制限、スリーパックは3回まで、並んでる人たちをスキップできます。
遠くからレゴランドに向かう人は時間を無駄にするまいと、購入しがちだと思いますが、今日みたいに混んでいない日は、待ち時間はほぼなしで乗れることがほとんどです。
混雑していたとしても、15分待ちが最長でした。

お出かけになる日が、スーパーピークと被る場合は、必要かと思いますが、それでもディズニーほど並ぶことは、ありません。
しっかり検討してからの購入をおすすめします。

まとめ

いかがですか。
今回は、今日行ったばかりのレゴランド・ジャパンのレビューを書かせていただきました。
酷評も多いレゴランドですが、こじんまりと園内は、子連れ家族には助かるサイズで、小さい子用のアトラクションも豊富で、レゴで遊べるスペースも至る所にあり、とても楽しめました。

小さいころしか楽しめないと思うので、子どもが小さいうちに是非訪れてみてください!